■いわて花巻名物 わんこそば

イメージ写真
写真はイメージです。かじやではお椀を重ねず、マッチ棒で杯数を数える昔ながらのスタイルです。

いわて花巻に伝わるわんこそばの由来は、約四百年も歴史をさかのぼります。

 

南部家第27代当主・南部利直公が江戸に向う際に花巻城に泊まられた折、名産のそばを秀平塗りのおわんに上品に一口分だけつけて差し上げたところ、美味い美味しいと何杯もお代わりをされました。それが評判を呼び「わんこそば」と称され親しまれるようになったと伝えられております。

 

わんこそばについてより詳しく知りたい方は、わんこそばや宮沢賢治さんについて研究されておられる泉沢さんのホームページ「オッホの森」をご覧になってみてください。

 

「オッホの森」

わんこそば・食事処

嘉司屋(かじや)

イメージ写真

■住所

 〒025-0088

 岩手県花巻市東町2-19

■電話

 0198-22-3322

※お店の状況によりましては、お電話に出られない場合もございますので、ご了承ください。

 ■営業時間

※まことに申し訳ございませんが、都合により早く閉店する場合がございます。ご来店の際には、お手数をおかけいたしますが、事前にご確認くださいませ。

  

   昼の部 11:00~15:00

  (ラストオーダー14:20)

 夜の部 17:00~21:00

  (ラストオーダー20:30)

 

■駐車場

 20台(無料)

 

■定休日

 水曜日

(祝日・連休の場合はお問い合わせください)